2021年3月の一覧

<工事費の他に必要な費用に注意> キッチンやトイレ・お風呂場のリフォームをするなら事前に見積りのチェックを!!

水廻りリフォームを行う際は、費用についてきちんと把握し、予算の計画を立てることが大切!

まず、リフォームは使用する材質や工法、業者によって工事費が変わることを把握、そして理解しておいてください。

 

工事費の他にも様々な費用がかかる!

例えば「設計費」です。設計費は、業者によって工事費に含めている場合と別途請求するケースがあるため事前に確認が必要です。

それから、工事の際に家具を一時的に置いておく「トランクルーム(貸倉庫)費」や、工事の規模が大きい場合は「仮住まい費」などが必要になることもあります。
ここは業者によって変わる場合もございますので事前に確認することをおすすめいたします。

4967983_s
さらに、増改築を伴うリフォームの場合は「確認申請手数料」や「不動産取得税」がかかるケースもあります。

この他にも「引っ越し費用」「印紙税」「駐車場代」などがあり、想定外の費用がかかってしまうこともあるため、予算の計画を立てるときは余裕をもつことが重要です。

【ホーダイホーム】ではお客様のやりたいこと、デザイン、予算などをお聞きした上で最適なご提案をいたします。少しでも費用を抑えたいとお考えの方は、お気軽にお問い合わせください。

キッチンや洗面台やトイレなどの水回りは、毎日使うからこそリフォームも妥協できないですし失敗したくないものです。

【ホーダイホーム】は、家族構成、年齢層、趣向、要望など、そして地域環境なども考え、お客様一人ひとりに合わせた水廻りリフォームのプランをご提案します。

どんな小さなことでもプロの技術でお応えしますので、暮らしの中で困ったことがありましたら何でもご相談ください。

地域に根ざし、アフターフォローの体制も万全に整えて迅速・丁寧に対応いたします。

シニア世代に快適なトイレは、家族みんなにも快適なんです!

毎日家族が使用するトイレは家の他の場所に比べて劣化が早いため、リフォームを考えなければいけないタイミングも他の場所よりも早く訪れます。

劣化が進行し、トイレのリフォームをお考えでしたら、ぜひ【リフォーム専門店ホーダイホームに】ご相談ください。

そして劣化がまだ進行してなくて不具合がなくても将来、リフォームをすることになる為にポイントを押さえておいて損はないと思います。

例えば、移動のしやすさや転倒防止のために手すりを取り付け、段差を解消して安全に配慮したリフォーム。

pht_mv_plan06_01
また、杖や車いすでも使いやすいように、ゆとりあるスペースを確保することを考えるのが良いと思います。

この他、温水洗浄便座を取りつければ、身体を動かすのが難しくお風呂が入れない場合でも、毎日おしりを清潔に保てます。

多機能なトイレにリフォームすることで老後のこと安心できます。

【ホーダイホーム】では、住んでいる人のスタイルや地域、環境などお客様やご家族の構成に合ったトイレ・洗面台・浴室へのリフォームが可能です。

洗面台であればユニットタイプやシステムタイプなど、お客様のニーズに合ったタイプをご提案します。

水廻り設備はリフォーム後も劣化が早いですが、アフターフォローもしっかり行いますのでご安心ください。

【ホーダイホーム】では、お客様の目的や用途に応じて施工を行います。

例えば浴室なら「省エネ」「暖かさ重視」「手入れを楽にしたい」など、多様なニーズにお応えすることが可能です。

もちろん、「他社で見積りをとったけど予算が高くてできない」「構想があるけど予算がない」など水回りの事なら【リフォーム専門店ホーダイホーム】にご相談ください。
毎日使用する水廻り設備は、妥協せずに納得できるカタチを見つけてリフォームすることで、快適な生活に繋がります。

大阪市城東区を拠点に、鶴見区、旭区、都島区、など近隣エリアの水廻りリフォームに対応していますので、お気軽にご依頼ください。

城東区周辺の【水廻りリフォーム専門店ホーダイホーム】~洗面台のリフォームポイント~

毎日使用する洗面台をリフォームする際、重要なのが「高さ」と「利便性」。


高さ


高すぎても低すぎても、顔を洗ったり歯を磨いたりするときに不便になります。洗面台が不便になってしまうと毎日の過ごしやすさが変わってしまうと言っても過言ではありません。

高さの目安は人それぞれありますが一般的にはとしては「(身長÷2)+5」と言われています。

オクターブ②
 

利便性

利便性は家族構成によって異なりますが男性なら髭剃り、女性なら化粧、子どもなら歯磨きと家族に合わせた利便性の高い洗面台を設置するのが良いです。

そんな洗面台が使い勝手が悪くなってしまうとストレスの原因になってしまいます。

【ホーダイホーム】では暮らす家族の構成にに適した高さや利便性、そして生活動線や洗面台に配置するものに応じた幅をご提案します。

もちろん、機能性やデザイン性も考慮します。使い勝手がよくオシャレな洗面台にリフォームすることで、生活がしやすくなり、気持ちも豊かになるでしょう。
洗面台リフォームは、ぜひお気軽にホーダイホームまでご相談ください。

▲TOPへ