二世帯戸建て・マンションのトイレをバリアフリー化するにあたってのポイント
住宅をリフォームするとき、未来を見据えバリアフリーを検討される方は年々増えています。

特にトイレは、身体機能が低下しても出来るだけ自立して使用したいと思う場所です。とお客様から良くお聞きします。

toire 介護
トイレのバリアフリーをおこなうポイントとしては、介護が必要となった場合も、要介護者・介助者にとって使いやすい場所であることが求められます。

【場所】 要介護者の寝室近くで使用しやすくするのが望ましいです。

【入り口 】段差を設けず、寝室からトイレまでの経路もバリアフリー仕様にすると使用しやすく安心安全です。

【間口】 トイレ内や出入り口に広さがあれば、車椅子が必要となった場合にも対応出来ます。トイレが和式の場合は、洋式に変更しましょう。

【手すり】トイレでの立ち座りをサポートする手すりがあれば、足腰への負担を軽減出来ます。ポイントを抑えてトイレをバリアフリー化することで安全に配慮することが出来、要介護者・介助者にとって使いやすい場所になります。

toire 介護2
城東区でトイレリフォームを検討するなら、【ホーダイホーム】にご相談ください。

事前の見積りにも対応可能です。トイレリフォームをしたいけれど費用が心配という方も、まずは見積りをご依頼ください。

専門の担当が見積りから施工まで一貫して担当致しますので「金額が違う」「デザインが最初と違う」といったことはありませんのでご安心ください。
【ホーダイホーム】は大阪市城東区にある会社ですが、大阪府全域からリフォームの対応依頼を承っています。

大阪市以外の地域にお住まいの方はもちろん、大小関係なく戸建からマンション、店舗等に幅広く対応していますので、リフォームを必要とするお困りごとがある方はお気軽にご相談ください。


水廻りリフォーム、トイレリフォーム、キッチンリフォーム、浴室リフォームのことなら株式会社ホーダイホーム

【TEL】 06-7492-8161
【所在地】 大阪府大阪市城東区成育5-16-22
【メール】 お問い合わせ≫
【対応エリア】大阪

LINEで送る