いつもホームページをご覧いただきありがとうございます。

マンションや戸建てに住んでいると必ず時間と年数の経過とともにキッチン・トイレ・浴室などの水回り関係にトラブルが起きてきます。
水回りは年数とともに錆や劣化が進行してしまうので避けられないことですがそうはいっても少しでも費用は安く済ませたいものです。
本日は水回りを項目別にチェックするポイントをお伝えしたいと思います。
日頃からの管理をしておくことで修理する際に少しでも費用を安く済ませれるかもしれないのでぜひ参考にしてみてください!!

~項目別要チェックポイント~
では水まわりのトラブルにはどんなものがあるのか日常生活の使用頻度なども含めてお伝えしたいと思います。
水まわりは生活の一部としてほぼ毎日使用するため劣化が早く、トラブルが起きやすい箇所です。
◎キッチンのトラブル
蛇口からポタポタ水が漏れる。蛇口の根元から水がじんわりと滲み出ている。
シンクの排水口がつまって水が流れない、生ごみを処理するディスポーザーがつまって使えなくなった、蛇口やシンク下キャビネットの中にある排水ホースから水漏れしているなどの水漏れがあります。

シャワーホース引き出しタイプの混合水栓を使用している場合、気が付いたらキャビネットの中が水浸しというケースもあります。給排水管やゴムパッキン、ディスポーザー本体の劣化が主な原因です。

◎お風呂場のトラブル
シャワーヘッドや蛇口から水漏れ、浴槽や洗い場の排水が詰まっている、お湯がぬり、水やお湯が出ないといったトラブルがあります。

キッチンと同じく給排水管やゴムパッキンの劣化が原因です。また昨日まで熱いお湯が出てたのに急にでなくなったなどは給湯器の故障考えられます。排水溝のつまりの原因はゴミや髪の毛が大量につまっていることで排水が悪くなってしまうのが大半の原因です。

◎洗面所やトイレのトラブル
洗面台の蛇口の水が出にくかったり流れにくいなどはありませんか?

トイレがつまって流れない、逆に水が流れっぱなしで止まらない。便器やタンクから水漏れするといったトラブルが多いあります。

蛇口の吐水部分の部品やゴムパッキン、タンク内部部品の劣化によって水漏れにつながるのも原因の一つとして考えられます。
いずれにしても日常生活に影響が出るトラブルばかりですから、早めの処置が必要です。
水まわりのトラブルに対応してくれるプロに相談し、必要に応じて部品交換や本体交換、専用グッズを使ってつまり除去といった作業をしてもらうことになります。
水まわりのトラブルを避けるためのチェックポイントです
水回りのトラブル被害を最小限に抑えるためには、日常生活でよく使用する箇所の状態を早く見つけて対処することが大切です。

日頃からこまめにチェックしながら使用時にいつもと違った感じや少しの水漏れがある場合は専門の業者に点検依頼することをおすすめします。

 

いかがですか?よくある水回りのトラブルについてお話しました。

キッチン・トイレ・浴室などは日常の中で必ず1回は使用するものでえす。

それが家族でお住いの場合は使用頻度も高くなります。

 

昨日までは普通に使えたのに急に温かいお湯が出なくなった。

以前よりも水漏れが激しくなった。水道代が急に高くなったなど心当たりがあるかたはぜ一度、水回り専門のホーダイホームにご相談ください。

城東区をはじめ大阪府下の水回りのことでしたら対応・ご提案させていただきます。

 

もちろん専任のスタッフが最初から最後まで変わらずに担当させていただきますので

見積り時の金額と違った。施工後のアフターフォローは誰に連絡すればいいかわからないなどの心配はご無用です。


水回りリフォーム、トイレリフォーム、キッチンリフォーム、浴室リフォームのことなら株式会社ホーダイホーム

【TEL】 06-7492-8161
【所在地】 大阪府大阪市城東区成育5-16-22
【メール】 お問い合わせ≫
【対応エリア】大阪

LINEで送る